イベント&セミナー お申込み・お問合せ
HOME 家研サービス 家研パートナー 教えて家づくり 家研レポート
HOME > 山梨県産材の話 > 甲斐東部木材団地
山梨県産材の話
山梨県産材の話
木の家
木の家を建てるということ
山梨の木
甲斐東部木材団地

甲斐東部木材団地は、大月インターから車で10分ほどの山間、敷地面積2.4ヘクタールに林業・木材産業の活性化と、これによる地域振興を目的として、平成9年、国と地方自治体、林業関係者と森林組合、木材加工業者、工務店、流通業者が力を合わせて創られました。山梨県東部地域で切り出された原木が、月に一度丸太市にかけられ、そこで落札された原木丸太は自動の皮むき機にかけられます。また管理された乾燥機に入れることにより、湿度差による伸縮も小さく、建築資材として求められる品質を保つ木材へとなります。次にコンピュータ制御された加工機械により、柱や梁などの構造部材へ正確にカットされていきます。加工された木材は一本一本、厳しく検査され、合格したものだけが出荷されます。
原木丸太、加工、流通を一ヶ所に集約させることで大幅な効率化を実現し、高い精度と低価格な山梨県産材を提供できる体制が整いました。

【原木市場】
甲斐東部材産地形成事業協同組合
【製材工場】
甲斐東部材製材協同組合
【プレカット工場】
甲斐東部材プレカット協同組合


経験と技術で材木に命を吹き込む

1.伐採
無闇な伐採は土砂崩れなどの自然災害を招かないとも限りません。伐採において最も大切なのは自然界の影響を考えて計画的に木を切り出していくことです。

2.皮剥
無闇な伐採は土砂崩れなどの自然災害を招かないとも限りません。伐採において最も大切なのは自然界の影響を考えて計画的に木を切り出していくことです。

3.製材
無闇な伐採は土砂崩れなどの自然災害を招かないとも限りません。伐採において最も大切なのは自然界の影響を考えて計画的に木を切り出していくことです。

4.乾燥
無闇な伐採は土砂崩れなどの自然災害を招かないとも限りません。伐採において最も大切なのは自然界の影響を考えて計画的に木を切り出していくことです。

5.プレカット
無闇な伐採は土砂崩れなどの自然災害を招かないとも限りません。伐採において最も大切なのは自然界の影響を考えて計画的に木を切り出していくことです。

6.検査
無闇な伐採は土砂崩れなどの自然災害を招かないとも限りません。伐採において最も大切なのは自然界の影響を考えて計画的に木を切り出していくことです。

7.出荷
無闇な伐採は土砂崩れなどの自然災害を招かないとも限りません。伐採において最も大切なのは自然界の影響を考えて計画的に木を切り出していくことです。


山梨の木から...
このページのトップへ
copyright(C) ieken.