イベント&セミナー お申込み・お問合せ
HOME 家研サービス 家研パートナー 教えて家づくり 家研レポート
HOME > 家研パートナー
家研パートナー
家研パートナー
家研パートナー一覧
家づくりを成功させるコツ。それは信頼できるパートナーを選ぶこと。
信頼
信頼できるパートナーを選ぶことは、家づくりを成功させるコツです。家づくりの依頼先は、モデルルームなどで実際に検討できる住宅メーカー・地元に密着した工務店・提案力に優れた建築家と、数多くあります。また同じ家づくりでもそれぞれに違いがあります。そんな中からあなたは信頼できるパートナーを選ぶこと(出会うこと)ができますか?

山梨県家づくり研究会では、過去の実績や経営内容をはじめ、所有資格者、実際の施工の際の従業員の評判に至るまで、独自の審査基準に基づき、施工業者を審査し、その審査をクリアした業者だけを家研パートナーとして登録し、建て主さまのご要望やイメージに最も適した設計施工業者をご紹介しています。


工務店
写真
工務店とは、営業網を比較的狭い地域に限定し、地元に密着した建築会社をいいます。木造軸組工法(在来工法)を得意とする工務店が多く、基本的には自由設計で、依頼者の好みや条件に合わせて設計します。施工の経験に基づき、短期間で現実的な設計をまとめることが出来ます。
工務店のメリットは、地元密着型のため、何か困ったことがあった場合にも、すばやい対応が期待できることです。また、入居後のメンテナンスについても気軽に相談できます。

住宅メーカー
ハウスメーカーとは、広範囲な営業ネットワークを持つ大手の住宅建築会社のことをいいます。ハウスメーカーの特徴は、住宅を商品化し、部材の生産、設計、施工、アフターサービスまで家づくり全般にわたるサービスを行っていることです。全国の住宅展示場でモデルハウスを見学できるのもメリットです。しかし、ハウスメーカーで建てる家は、ある程度、規格化されていることがあるので、プランの仕様に関して多少の制約があります。
ハウスメーカーの家づくりの成功へのカギは、担当営業マンの能力と相性によるところが大きいようです。

建築家(設計事務所)
設計事務所の特徴は、設計の専門知識を生かして、きめ細かい設計を行うことです。設計をまとめる段階で話し合いを重ね、さまざまな要望を聞いたうえで、具体的なプランを作成します。着工後も、専門家の立場で工事の内容を客観的にチェックしてくれるので、手抜き工事などを防げるのもメリットです。しかし、工事費とは別に、設計費、工事監理費が必要となります。また、設計・工事期間が多少長くなる場合があります。
設計事務所の家づくりのカギは、「デザインや考え方の相性」と「設計力・工事監理力」と言えます。
このページのトップへ
copyright(C) ieken.